忍者ブログ

いろんな感想文

本・DVD・映画などの感想とか。 妄想したりネタバレしたりします。

HOME • Admin • Write • Comment


  • 出演: ドリュー・バリモア, キャメロン・ディアス, ルーシー・リュー, ビル・マーレイ
  • 監督: マックジー


    ★★★★★【総評価】
    ★★★★★【チャラ度】
    ★【重量感】
    【エロ】

    チャラい。この映画、本当にチャラいです。
    でも、大好きなんですよね。
    実はこの映画のDVDが出るから、と当時DVDプレイヤーを買ったくらいです。

    ハリウッド・エンターティメントの王道、って感じがたまらないんですよね。
    ドキドキ感あり。
    勧善懲悪あり。
    ワイヤーアクションあり。
    カワイイ女性あり。
    恋愛あり。

    ハリウッドにあるものすべて拾ったらこんなの出来ました!って所がいいんでしょうかね。
    自分でもわかりかねるんですが。

    ただただ、主人公3人が可愛くカッコいいだけの映画です。

    でも、いいんです!!

    頭カラッポでアハーとヨダレたらしながら見る映画ってのも必用です。


まず、冒頭でやられます。

変装、飛行機からのダイブ、小型船でのキャッチ。
チャーリーズエンジェルが只者ではない、と印象付けるのに大成功。

でも、この女衆3人はキャッキャ、キャッキャ言ってるんですね。
「あの人、チョーカッコイイ!」「ウソー、私イマイチ」「えー、なんでよー」
みたいなノリです。
やってる事、すごいのに。

で、終始それ。

この3人は集まればキャッキャ、キャッキャ。
でも、頭脳明晰、運動神経抜群の集まりですから、じゃれあうのも命がけです。
投げたマフィンが壁にめり込むという力強さで、他の女子に投げ付けたり。

情報を掴む為なら何でもする3人。
コスプレもおてのもんです。
いろいろ突っ込みどころはありますが、それはお約束ってんで目をつぶりましょう。
元から、そんな所はどうでもいいのです。

見所は3人がいかにカワイイか、ってだけですからね。

キャメロンディアスのパンツ一丁や、ドリューバリモアのお色気レースクィーン、
ルーシーリューの鞭を持ったピチピチの皮スーツの女王様先生、と
そんな所が見所です。

メインの大事件がありそれも一筋縄では解決せず、
なかなか退屈させないんですが、
それでも随所にこれでもか!とちりばめるトンデモな設定。

この監督さんは日本が好きなんでしょうか?

潜入調査をしたパーティは日本を意識したもので、
BGMはピチカートファイブだし、変な相撲もどきをして遊んでるし
戦隊モノのように、「3人揃ってチャーリーズエンジェルス!!」とカッコつけたりしてるし。

ちなみに変な相撲もどきとは、
お相撲のような肌色の肉襦袢を着て、ちょんまげのカツラをかぶり、
手を動かさず体当たりで相手を倒す、という
どっからそれ聞いたの?っていう相撲ではないものになっていました。

もちろんハリウッドの娯楽超大作ですし、売れっ子女優が3人も出ていますし、
なんと言ってもテレビドラマ「チャーリーズエンジェルス」の焼き直しですから、
どんな敵が来ようとも、負けるわけがありません。

なので、冒頭書いたようにアハーとヨダレ垂らしてお気楽に見てればいいのです。

毎日毎日頭フルスロットルで仕事に人間関係に疲れてる皆様、
この映画でその固くなった頭を溶かしてください。
ろうそくが溶けていくように、脳みそがとろけていく事間違いなしです。

その後、「力が入らなくなった」とか
「溶けた脳みそが戻らない」とか
「アッチの世界へ行ったまま帰ってこない」
などという苦情は一切受け付けませんのでご了承願います。

拍手

PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:
Copyright ©  -- いろんな感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]