忍者ブログ

いろんな感想文

本・DVD・映画などの感想とか。 妄想したりネタバレしたりします。

HOME • Admin • Write • Comment


【あらすじ】
真剣だからこそぶざまで、滑稽だからこそ心に刺さる。
“35歳の童貞男"が突っ走る、たった一度の恋の行方は果たして―。

自宅と職場の市役所をただ行き来する日々を送っている天雫健太郎(星野源)は、内気で愛想がなく、
唯一の趣味はペットのカエルだけ。見かねた両親は親同士が婚活する“代理見合い"に参加し、
今井家の美しい一人娘・奈穂子(夏帆)とお見合いするチャンスを掴んでくる。実は彼女の目がまったく
見えないとは知らずに・・。それでも奈穂子と初めての恋に落ちた健太郎。「好き」という感情を
一気に爆発させる彼だったが、行く手には思わぬ障害が待ち構えていた――。

「逃げるは恥だが役に立つ」で人気爆発!星野源!!
初主演映画だそうです。

★★【ストーリー】
★★★★★★★★★★【揺るぎない童貞感】
★★★★★★★★★★★★★★★★【話がちぐはぐ】


一体この星の満点は何個なんだろうか?
自分で書いてて分からなくなってきた。
ストーリーとかはとりあえず、★5個が最高にしておこうかな。
あとはまあ適当に。
って、こんなところでこのブログの根本を語るってなんだよ。

というわけで、この映画です。
キモイコミュ障童貞男、星野源。
もう誰も異論はないでしょう。
しかし、本人はキモイ対人スキル高モテ男なわけですが。

そんな星野源が夏帆とお見合いして恋をする。
しかし、夏帆は盲目であった。
夏帆は見えないから、キモイ童貞男でも本質を見抜くんやで~。
人は見た目ではないんやで~
という安易な感じですな。
全く行動が童貞感もコミュ障のアレでもないけどね。
私的にはガッカリな感じです。

※今回、コミュ障という言葉を使っていますが、本当に病気のコミュニケーション障害ではなく、
あまり人と話をするのが得意ではない、少し軽い感じのコミュ障という意味で使っています。


↓↓↓↓


キモイ童貞男との交際に夏帆の父親は猛反対します。
まあね、この星野源は本当にキモイ。
見えない事をいい事に、うちの娘をたぶらかしやがって。
だいたい、毎日を同じにこなし、野心もなく昇進もしないのは何か障害でもあるのか?
という感じなわけです。
分かります。
もし、近親者が盲目でこんな男性を連れてきたら「本当に大丈夫?」と聞きたくなりますわ。
だってずっと誰とも付き合わず、まして同性の友達もいないのに、
盲目の女性に一直線てちょっと変な下心がありそうに思わないかい?
見えない彼女ならいけると思われてるというか。
実際の映画では、お見合いする前に出会っていて、星野源はそこで多分惹かれている。
その時は盲目とは知らなかった。
だから、そんな下心も何もない。

まあ、ここで夏帆の父親に言われた事に猛烈に怒って言い返す。

あ…あれ?コミュ障ではなかったのかい?
こんなにしっかり初対面の人に理路整然と怒る事が出来るのか。
なんかちょっとしっくりこない。
コミュ障の人特有の突然爆発って感じではなく、きっちりとした反論だった。
もしかすると夏帆のお父さんの方が、いい年して失礼な事を初対面のだいぶ年下に言っていて
おかしな人に思えるくらいだ。

その後、夏帆の母親が橋渡しをして、二人でご飯を食べに行く事になりました。
吉牛に行く事にするんだけど、行った事ない女性が男性に連れて行ってもらってはしゃぐという
少し前の古臭い常套手段です。
ここで、星野源は左利きの夏帆と右利きの自分がぶつかってしまう事に気づき、そっと隣を移動します。
ん?こんな事が出来るなら、なぜ今まで誰とも付き合わなかったのか。

そんなこんなで、案外早めにキスとかします。
しかも真昼間の明るい公園とかで。
えー!!なんなの?こんな人いる??
何回も書いてるけど、全然誰とも付き合った事ないのに、こんなにスムーズに動けるものかね?
そんで、ラブホとかも行っちゃうんですよ。
なんだこれは。
「逃げ恥」の星野源も物凄いスピードで成長してたけど、この映画はもっと加速して成長している。
怖いわー。なんか逆に怖い。

さて、そんな調子に乗ってる星野源。
夏帆のお父さんに見つかり大激怒。さらに夏帆をかばい交通事故で大怪我を負います。

そこで星野源のざわわお母さんが今度は夏帆に「息子に近づくな」と言います。
そらそうだ。もう限界だよ。ここまで息子が頑張ってるのに、
夏帆お父さんにはひどい事を言われ反対され挙句の果てには交通事故って!!
まあここで、いったん二人は別れるわけです。
さあ、映画はどうなるのでしょうか!まだ半分の時間です!これでは星野源のMVとかで繋ぐしかありません!
みたいな、先がどうなるのか全く見えないという事もなく、先が気になって気になってという事もなく。

とりあえず、話を進めると町で偶然夏帆を見かけた星野源は後を追いかけると、案の定吉牛に入っていきました。
そして、吉牛を食べて泣く夏帆、それを見て泣く星野源。

あー、なんかわざとらしい。ちょっと萎えるなー。
だってそんな偶然ある?
街中で見かける事だってなかなか難しいよ。
それが、彼を思い出して恋しい吉牛に行こうという時にうまい具合に会うかね。
毎日行ってるのだとしても、ピンポイントで泣くって。
ホントは見えてるんじゃね?と思ってしまうくらいの偶然具合。
んー…

で、星野源は職場に戻りますが、初めて早退します。その前に大声で叫びだして。
こえーよー。
ずーっと真面目で静かで人付き合いを全くしない男が大声で叫びだすってだいぶホラーだよ。

病院にでも行くのか早退したいと言うからそりゃ誰でもOKするよね。
怖いし。
けど、病院ではなく夏帆の家に向かって走っていったのであった。恐ろしい。

そしてバルコニーから夏帆の部屋へ行きます。アホか。
夏帆の部屋へ行った星野源は野獣のようにエチーをします。アホか。
そして、下にいる夏帆の両親にばれます。当たり前じゃ。

この辺、マジでアホかと言いたくなります。
どちらの親からも交際を反対されているのに、なぜ、わざわざ内緒で女の部屋に入り込み、
あろうことかエチーをしてしまうって迂闊にもほどがある。
なんだろう、ちょっと見せたい方の変態なのだろうか。公園でのキスとか。
あれでバレずに帰れると思っているわけではなかろうけど、どう落とし前を付けるつもりだったのだろうか。
ここでコミュ障の本気だされても。

怒った夏帆のお父さんは星野源を殴ります。そりゃそうだ。
それでも夏帆に近づこうとしますが、足を滑らせて全裸で二階のバルコニーから落下。

もう事件だよ。
近所はどう思ったのか?バルコニーでお父さんは殴りつけてたから、バレてるし。
全裸でまた病院へ。
入院しながら点字で手紙を書いていました。
それを読む夏帆。
終わり。


なんだこれは。
なんか、コミュ障の童貞がこんなにうまく立ち回り、なのに普通に考えてやらない事をやってしまって怒られたりして、何が何だか。
結構いい年してるのに、両親が反対してるんだから、もっとキチンと許しをもらおうという気持ちがほとんどない。
土下座はしたけどさ、それだけじゃない。

二人とも裸で星野源が夏帆の部屋にいる所を発見するお父さんに同情してしまった。
泣くとしたら、ここで泣きそうになったわ。
こんなに大事に育てた娘が、裸で男と、しかも自分が建てた家の部屋にいるって。
星野源がした事は結構重大な悪い事だと思うのです。
なんというか、暗黙の了解というかお約束というかさ。
反対されてても付き合うのは結構だし、エチーだって好きなだけすればいいけど、
彼女の家で、しかも両親が下にいるのに入り込むのはもうルール違反なんだよね。
これで許しを請われても、逆に頑なにOKなんかしないよ。

監督は何を考えているのか分からない作品に仕上がりました。
正直、盲目の意味はあったのだろうか?とも思います。
ただキモイ童貞男と付き合わせるために、手っ取り早く盲目にして
心で惹かれているんだというありきたりの感じにしたとしか思えません。
これってすごく失礼な気が…
ただ、盲目の夏帆の目線がとてもセクシーでした。
夏帆はとても頑張っていましたし、上手な女優さんになったなあと思うだけです。
不器用な恋愛とかよく書いてありますが、
不器用というより独りよがりな、ワガママな恋愛としか思えません。
だって、不器用では全くないから。
うまく事を運んで、好き勝手やってるだけですわ。残念。
星野源ならコミュ障童貞がいいだろうという安易な記号的な使い方。
不器用さも出るだろうっていう。

ちょっとあんまり良い出来栄えではなかったと思います。

拍手

PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
Copyright ©  -- いろんな感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]