忍者ブログ

いろんな感想文

本・DVD・映画などの感想とか。 妄想したりネタバレしたりします。

HOME • Admin • Write • Comment

【あらすじ】
彼女たちは選ばれた。片手間でも最強の戦隊女子ーズとしてー恋に仕事に美容にヤボ用、なにかと忙しい女子たちが、地球の平和を守ることができるのか! ?
光と闇が一心同体であるように、この世に悪がある限り、必ず現れる正義の味方。世界征服を企み、地球に襲いくる邪悪な怪人を倒すため、“名字に色が入っている"とうただ一つの理由で司令官チャールズの元に集められた5人の女たち。不本意ながら“女子ーズ"となった彼女たちは、いきなりの展開に疑問を感じながらも、5人が揃ったときに繰り出す無敵の必殺技“女子トルネード"を武器に怪人との戦いに挑む! しかし、恋に仕事に、美容にヤボ用と、なにかと多忙な女子たちはなかなか揃わない。なぜなら女子とは、そういうものだからである・・・果たして、次々と現れる怪人たちを倒し、片手間で世界の平和は守られるのか! ?

★★★★★★
★★★★★★【バカバカしさ】
★★★★★★★★★★★★【福田雄一感】
★【ストーリー】

えっと。これといったストーリーはありません。
あらすじに世界の平和とか大きな事書いてありますが、全くハラハラしません。

監督・脚本は「勇者ヨシヒコ」「子ども警察」の福田雄一です。
福田ワールド全開なので、上記のドラマが合わなかった人にはイマイチでしょうな。
私はハマった口なので、これも面白かったです。
まあ、ネタバレってほどでもないんですがね。
常にフフっとなりましたわ。

↓↓↓



【ネタバレ】
最終的に地球は守られます。当然ですかね。
ネタバレ終~了~

もっと詳しくいってみようかね。
女子が怪人と戦うんだけど、それぞれ自分の生活があるから、なかなか揃わない。
それ、仕方ないよね。
仕事中や稽古中、パーティ中に抜け出してきてるから。
そこに恋愛が絡んだら、もっと来れないよね。
でもそこのジレンマはなし。難しい話はなし。
ただ、レッドが初めて休んだことで仲違いしてしまう。
でレッドが意固地になって戦いに行かない間にも他の女子ーズは頑張ってて、
仲直りしようと頑張るレッド。でみんなで最強の怪人を倒しておしまい。

話はこれだけ。

ただ、怪人の出来が良くてすごい。
そして全部地球にあるモノが怪人になってる。
もしかして突然変異じゃね?最近温暖化とか原子力とかいろいろあるから。
なーんて考えるのも無駄です。
ただ怪人を分かりやすくするため。
わかめ怪人は「増えるわかめ攻撃」とかカメムシ怪人は「臭い攻撃」とか
エリンギ怪人は「チョップしたら裂ける、ちょっと痛いけど」とか。
そして女子ーズが言うことをちゃんと聞いてくれる。
「電話してるから静かに!」と言えば黙ってくれたり、
「ファブリーズ買ってくるから待ってて!」と言えば2時間待ってくれたり、
ユルユルユルユルです。
このテンポのあってないような、無くてあるようなノリに付いて来れないと
難しいかも。

ちょっとディスると
主人公レッドの桐谷美玲は、イマイチセリフまわしがコメディエンヌではないんだよなー。
堅苦しいし、キャンキャン小型犬が騒いでるようで、もう少し緩急欲しい所です。
5人全員可愛かったけどね。

それからチャールズ司令官がいるんだけど、安定の佐藤二朗。
ほぼ勇者ヨシヒコの仏。全く一緒。
福田作品に出てくる俳優さんもたくさん出るよ。

そんな感じでたいした感想もなくてすみません。
一生懸命考えても出てこないんですもの!

拍手

PR

この記事へのコメント

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
Copyright ©  -- いろんな感想文 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]